« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005/12/30

まだっ!年賀状!&・・・。

喜んだのもつかの間、月刊アレコレの変酋長バージョンが未だではないか。そんで、大掃除、もちろんこれからです。(って、やるのか、できるのか本人も心配) でも食料は確保せねばならない。当然買い物は行きます。また除夜の鐘聞きながら、台所の鍋の前に立って自分が想像できる・・・・。

そう!こんな時間に、PCの前でブログなんか打ってるバヤイじゃないでしょう。(爆)・・・いやいや、年賀状プリントアウトのついでです。さ、ファイトー、いっぱ~つ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/29

できたっ、年賀状!早っ!

nengajou いつもは31日に子どもの夏休みの宿題さながら、泣きながら作ってる年賀状。それが!できちゃった! かつて無い早さ。うちにしてみたら、画期的!さすが駄洒落句楽部不名誉会長というべき、痴的な賀状。皆さん、お楽しみに~。やっぱ来年は桔梗とサイト立ち上げるかな・・・。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いつが御用納めになるのやら・・・。

昨日、とりあえず月刊アレコレ本誌の原稿の残りをデザイナーに送った。・・・でも写真が未だ残っている。ウダウダ言ってないで1日のウェブサイトの更新原稿も書かなきゃ。いつが仕事納めになるんだ?

年賀状?ぜ~んぜん。大掃除?ぜ~んぜん。買い物なんて、何一つ。果たしてみやざえもんのところに正月はやってくるのだろうか・・・。トホホホ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/27

ほーっほっほっほ「素敵なモデルさん登場」

さて、昨日の続きです。「かごや」さんのHPより先に店長さんのブログに登場。タイトルをよ~く見てね、読んでね。何て書いてあるかな~。いつもは世を忍ぶ仮の姿。庭園の静寂と美しさが似合うみやざえもん。これが真の姿なんだなー。ほーっほっほっほ。(マダム笑いも高らかに)

で、その日のきものですが、「かごバッグ」に似合うよう紬を選んでみました。麻の葉の半衿に藍染の紬、でも野暮ったく全体が沈まないよう、また絵的にも映えるよう渋可愛い織名古屋をあわせました。この名古屋はちょっといい半幅を名古屋に作り直したものでつけ帯になっています。エンジの三分紐に自作の帯留でキュッとシメて。コートは紬。20年以上前に「池田」でいたく気に入って購入したのですが、裏地などが傷んでいたので、洗い張りに出して裏も替えて仕立て直したものです。一番着ているコートです。元は十分とってる。(笑)

PICT0833 ところでこの紬を作るときに袖裏に紅絹をあわせました。その頃、紅絹って使う分での購入ができずに丸々一反購入しました。今でも残ってるんだけど、先日あるきものサイトの掲示板を見ていたら「紅絹を探しているけどない」という書き込みを読みました。いまって、紅絹、ないんですか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/12/26

筋肉痛で、撮影。

PICT0778 昨日は野球チームでコーチ・スタッフ大人と、子供たちの年末恒例最後の試合。みやざえもんは3番、サードでスタメン。・・・ってゆーか、全員で打って、守るんだけど。(笑)子供とはいえ、高学年になると100K近くでる。クヤシー、今年は3打席2三振、1内野ゴロで無安打。(悔しがる年齢でもないけど) 4回はピッチャー3番手で登場。届かない魔球、バッターの背中の後ろを通る魔球などなど、文字通り子供たちを震えあがらせる大魔神と化すも、今日は筋肉痛でボロボロ。多分、明日はもっと来る?

PICT0775そして本日。阿佐ヶ谷の「かごやサン」に行ってきました。籐や胡桃などで編む素敵なかごバッグを扱うお店です。そこのチャーミングな3人の女性スタッフの依頼で、「きものにかごバッグをコーディネイト」という撮影のお 手伝いをしてきました。そのお手伝いとは、えっへん、きもののスーパーモデル!です。(スーパーはつかないけど) いつもみやざえもんをボロクソにいう誰かや誰かに聞かせたかったな~。天にも登る彼女たちのお誉めのお言葉。(一生に最初で最後?)―続く

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/24

冬きものの必須手袋、発見!

PICT0765 今日の試合は世田谷美術館隣りの砧公園内の球場。着いたら澄んだ青空をさえぎる梢の間から小さな白いものが一瞬、舞ってきた。寒かった!

さて、野球から帰ってから買い物へ。いつものスーパーではなく、ちょっと足をのばして葛西のジャスコへ。そこで発見! 長手袋。以前に月刊アレコレのみやざえもんが書くコラム「レコレの何でもアリ!」で夏の日焼け対策用手袋のなが~い版を、防寒で使えるという話を書きました。(きものは袖口と首が寒いモン)なんと、冬手袋版があった! 

レーヨンのテロッとした感じがちょいエレガントをかもし出す¥580。(笑)これは買うっきゃないでしょ。夏手袋の二の腕上までくるのに比べるとやや短め。といっても肘は隠れる。あとね、レッグウォーマーならぬ、ハンドウォーマーもあって、感激。今年、活躍するであろう最強アイテムです。月曜日にきもので写真を撮るという、半お仕事があるの、現地阿佐ヶ谷までは、これだ。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/23

銀座へ。

CHANEL 天皇誕生日の祝日。目が覚めるまで寝られた今朝は1年に2~3回もない貴重な日。結局午後まで仕事をして、夕刻、銀座へ。

さすがに12月23日。3連休前の銀座はクリスマス前を描いた街の絵のようで。数寄屋橋交差点のソニーの角にはシャネルのクリスマスツリー。ミキモト、負けてるワ。シャネルのロゴは偉大です。通りにはパペットを操るストリートパフォーマー。もう、シャッターを切ること何十回。帰って取り込んだら60枚。でも今日は携帯じゃないので、写真、きれいでしょ。クリックして見てくださいマセ。(笑)

海外へ送るクリスマスプレゼントを選んで(遅すぎ~)、京橋の「美々卯」へ。ここのうどん数寄は美味。飽きのない味です。我が家が20年以上も通っている数少ない店の一つです。明日は6時半には家を出なきゃ。野球の試合があるのベンチ入り。迷スコアラー、みやざです。 PICT0744                                          

PICT0761

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/22

写真選びは時間がかかる・・・。

computer カメラマンのカケさんから、キモノトークの写真のCDが届いた。70枚位の画像データをPCでチェックして、本誌で使う写真をセレクトします。ピントの甘さ、表情、画面のバランスなど、何回も、往きつ戻りつして見比べながら決定します。料理の写真など、毎回100枚くらい見る。最初の頃は200枚くらいもあって、その中から3枚セレクトするわけです。

考えてみると、みやざえもんもお仕事で使う写真だけでもひと月に100~150枚くらい撮ってる。本職じゃないので、まずは数です。(笑)それにデジタルだし。30枚くらい撮ってはPCに取り込み、チェックして、「チェッ、いまいちじゃん」とか、つぶやきながらまた撮り続けるわけです。(一言でいえば全てをプロに頼む予算がないからなんだけど) もちろん、ポジでのセレクトも毎回あり。こちらも撮影2回分で、やっぱ100枚くらいかなぁ。

昨夜は途中であまりに眠くて、12時くらいにリビングで一眠り・・・・が、目が覚めたら、え~もう4時? また作業を続け、やっとデザイナーにセレクトしたデータを送付。その後、正義のブロガーに変身! 悪のブロガーを征伐すべき、カキコ巡り。人呼んで「返信ブロガー」・・・・いえ、いま勝手に付けたんだけどね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/20

キモノトーク イン 銀座

先週、「キモノトーク イン 銀座」が終わった。このイベントの前後に月刊アレコレのウェブサイトに掲示板を開設しました。終了後、きくちいまさんが、山形に戻った夜に書き込み第1号をしてくれました。そして、その後、参加してくださった皆さんから、「楽しかった」とのメッセージ。ホント、生の反応って何より元気が注入できる栄養剤ですねー。いまさんの掲示板で盛り上がっていた常連の方も訪れてくれて。

せっせとコメント、返しましょう。またまたブログ行脚に続く第2弾、掲示板管理。そんな時間かけることもないのに、(特に古羊だの枯桔梗だの)かけちゃうんだよね~。その分、原稿書きに時間とれってー。・・・って、だからぁ、こんなことしてるバヤイじゃないんだって。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/19

『東京タワー』のオカン。

tokyo_touwer明け方、誰かが布団に入ってきた。いえ、ヘンな話じゃないんですけど。(笑)寝相の悪い息子だろうと、掛け布団を冷えた身体に掛けてから、ん?でも面積がいつもよかデカイ。は?娘?大学生の。・・・・・・1年に1回位こういうことがある。大体は怖い本を読んだから、ビデオを観たから、なのだが。そして、休講をいいことにそのまま人の布団で昼過ぎまで寝ていた。

起きてから、「リリー・フランキーの『東京タワー』って、読んだ?」「ううん。でも作者のお母さんの話でしょ・・・何? 今朝布団の中に入ってきたのはそれ?(理由が)」――5時過ぎまで読んでボロボロ泣いちゃったヨ、オカン、2回も癌になったのとストーリーを話す。「・・・でさ、うちの”オカン”が生きてっかなって、ちょっと様子を見にいってあげたわけヨ」。・・・朝の5時にね。

目が覚めりゃ憎まれ口をきく、いまだに母とケンカもする19才。アリガトね、ついでに人の掛け布団まで持ってってくれてネ。ま、似たもの親子では、あるかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/18

噂の1畳ショール。

MANNTOMAYMAYMAN、これが例の畳一畳分ショールです。15年くらい前に日本橋三越で購入したローラ・アシュレイのもの。もちろん、洋服用でしたけど。

長方形のデカイショールが二つ折りになったと思いなされ。その折った半分が首に添うようにアールが少しついていて、真ん中がタテに切れている。・・・わかるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/17

キモノトーク、楽しかった~!

PICT0641 「キモノトーク イン 銀座」、無事終了いたしました。これに触れた月刊アレコレHPの取材記アレコレも書き終えたゾ。ヤレヤレ、です。締切1日遅れたけど。参加者の皆さん、本当にスゴイ!今日初めて自分できものを着たという、お友達同士で参加の方たちもいて、お互いに着付けの練習やらリハーサルやらやって、今日も朝から一緒に着付けをしてきたというのです。さらにもうお1人は、わざわざ美容院に行って着付けをしての参加。(涙)感激です。ほかにもチェックのお揃いの半衿と帯をコーディネイトしていた方、手作りと聞いてビックリ。しかも可愛い!見事なセンス。挙げればキリがない。

PICT0648 いまさんの楽しいきもの生活に触れ、それをバックアップしてくださるような大久保信子さんの実践の技、理論。みやざえもんも思わずフツーに参加者になって食いついてしまいました。(笑)

上は大久保さん。本当にお綺麗な方です。下はキモノトーク終了後の2次会で。3人組チームのうちのお2人です。(笑)準備や締切でハードな一週間ではありましたが、楽しいよね、人のエネルギーに触れるのって。おすそ分けしてもらった気分です。明日から、またがんばるぞ~!あ、野球の納会なんだ、明日。

PS:いまさんの本に自社製品が取り上げられたつながりでいらしてくださった上記の3人の方。その会社を検索していたら、聞いたお話と同じ内容のブログをみつけてしまいました。うれピ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/16

きくちいまさんと青柳へ。

明日の月刊アレコレのキモノトークのために、きくちいまさん、山形より午後から上京。夜の食事を「青柳」でご一緒しました。大分目立ってきたきくちさんのお腹。最近は体調も好しとのこと。「青柳」はこれまで行ったお店の中では、みやざえもんは1~2と言える、好きな、そして素晴らしいお店です。料理に作り手の押し付けがましくはないけど、しかし口跡のよい語りがあります。

きくちさんの結婚式の話を聞いて大うけ。伝統もしきたりという言葉も、外から眺めると形骸化したかたちでしかないものが、自分たちが当事者になったときには、何を凝縮してこういうかたちに行き着いたのか、本来の意味がよく見えるものです。大人になったから?親になったから?

今日のきくちさんはクロワッサンで撮影した赤の縞の紬。黒の帯。テディベアみたいなコートが可愛いかった。みやざえもんは久々の藍染の紬。出番の少ない半幅帯を名古屋に仕立て直したものをあわせました。畳一畳分ショールもあわせました。さ、また明日の準備です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/12/15

ドラえもんよ、道具を出して~。

今週はほとんどずーっと、PCの前で仕事を続けている。座わっているだけなのに、いや、多分、それだから足が浮腫んだ感じ。まるでエコノミー症候群? 明後日のキモノトークの準備もせねば。

でもさ、思うに仕事って、職種がなんであれそうだと思うんだけど、本来の仕事は50%で、あとの50%はその仕事をするための、或いはそれに付随する雑用だよねー。たまる一方のお仕事と、お家の中の片付けを、除雪車のようにガーッと片付けられたら・・・・いま一番の夢です。(笑) 

もしくは、♪チャンチャカチャンチャンチャ~ン 「ドラエモンの、たまるの片付けホーキィ~」みたいなのが出てきてネ、何でもサッとひと掃きすれば、キレ~に跡形もなく片付くとか・・・・・・、書いてて虚しいから、やめよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/14

今日は寒い。

daikon 今日は1日PCに向かって原稿書きでした。週末冬眠していたので、挽回しなくちゃ。寒いです。熱々の大根に秋刀魚の塩焼き、ピーマンの焼浸し・・・・・が、どうやら11は風邪をひいたらしい。好きな大根も食べずに(海老は嫌いだけど)冬眠に入った。うがい、手洗い、睡眠と(メニューのあてが外れても)好き嫌いなく食べましょうね、皆さん。それと、たまには自分で作って、ね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/12

半衿作ったはいいけれど・・・。

200512122019000.jpgきくちいまさんが友人の結婚祝いで花嫁半衿を作ったという。その型があるので「一般人用」(笑)のも作りましょうと盛り上がり、4色の半衿で2種類20枚、いまさんが花嫁半衿を頼んだところに注文しました。月刊アレコレのくちこみショップキモノトークでも売れるよねと、取らぬ狸のナントカで。

ところが話では1枚¥○○だと聞いてたのに、納品書を見たら、エ?ナニ、単価が倍になってんじゃん。こちらの聞き間違え?「いえ、私もそう聞きました」といまさん。速攻、連絡すると「(型)1枚分が¥○○」だそうで、半衿は左右に2箇所刺繍するので、×2 となった次第。はぁ~・・・納得っちゃ、納得だけど・・・でも納得いかない。それでも田舎のおじさん、いい方で「こっちも半衿よく理解してなかったので」とご相談ということに。

やっぱいろんな意味で・・・商売って難しいー。(泣)ものすごい儲けようとは思わないけど、イベントが赤字にならない程度にと思ったんだけど・・・・多分またもや赤字だナ。はぁ~、12月は溜息が多い。クソッ、負けないゾ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/12/10

12月の逃避行動か・・・。

昨日は月刊アレコレの越中睦の取材と撮影。恵比寿の駅ビル内の新星堂というレコードショップで行いました。最近は撮影許可を取るのがなかなか面倒。新星堂恵比寿店へ電話→本社総務の担当者へ→企画書&撮影スケジュールを送って→担当者OK,でもアトレビルへの申請と店長に撮影日確認→店長を通してアトレビルへの申請書類送付→いくつかの条件付きでOK・・・・。やれやれ・・・。

そんなこんなでまたまた「原稿たまってる~」状態の中、昨日1日な~んか超タルくて、帰るのにタクシー使ってしまった。家に辿り着いてが~っと寝てまいました。今日もまだタルいボケボケ状態で使い物にならん状態。1日無駄にしちまった。(泣)・・・これって一種の逃避行動??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/09

みやざも一品、きんぴらをば。

kinpira 近頃、巷のブログでは食べ物の出展が多い。・・・じゃあ、というわけでみやざえもんも今日のメニューのひとつ、きんぴらをば出しましょう。どうぞ、召し上がれ。目で。(笑) この器は結構デカい。器好きなみやざえもんはデカいのが好き。それにど~んと量を作るわけです。死ぬほど食うのがいますので。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/08

ピアノコンサート仕様のきもの。

PICT0615 横浜のみなとみらいホールで行われた「ショパン国際フェスティバル」のピアノコンサートに行ってまいりました。13歳から数々の国際賞を獲得した仏人若手ピアニスト、フィリップ・ジュジアノの演奏、彼の手は何か特別な仕掛けがしてあるに違いない。素晴らしい!の一言につきます。

さて、「野田秀樹仕様」と同じ紅花紬。ピアノコンサート仕様のポイントは帯です。手描きの名古屋。手先にオシドリがちらりと見えるようになっています。紅花紬同様、これもお気に入りのひとつです。半衿は白・・・というより生成色のふくれ織り。最近、ふくれ織りの半衿がどこにもなくてネットでやっとみつけてGETした半衿です。襦袢は「野田秀樹」と同じように見えますが、違います。こんな色目が結構好きなんです。でも、本当のことを言うと、コレにはモスグリーンの襦袢を合わせたかったんだけど、半衿付けにトラブル発生。あと15分で着て出なきゃ!というわけで、こっちになっちゃいました。^ ^; でも、こんなときに音符をデザインした帯がいいなぁ。ほしいなぁ。写真を縮小するときサイズを間違えたので、クリックするやたら大きい。勘弁です。しかも、ちょっと暗くなっちゃったなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/07

野田秀樹の舞台仕様のきもの。

PICT0596PICT0604本文が入る前にコメントがつくっつー、ブログも稀でしょう。勝手な解釈、介錯いたすでござる!

これはですね、昨日、野田秀樹の「贋作・罪と罰」を観に行ったときのみやざえもんのおきものでございますだヨ。自分が着たままではうまく撮れないので、ちょっと並べてみたわけです。きものは紅花紬、みやざえもんが大好きな一枚です。柄半衿と有栖川の名古屋、芥子色の帯揚を遊びにもってきました。半衿と帯揚が「野田秀樹」です。襦袢は「松たか子」。これは芥子色の襦袢の振りと袖口に色違いの襦袢地を張った、何気に凝った襦袢です。写真をクリックしてみて下さい。よくわかります。チラッと見える裏の水色が可愛いのですよ。で、今日、行った横浜のみなとみらいホールのコンサートでは、同じ紅花の紬を、ピアノコンサート仕様で、コーディネイト。明日、写真アップします。今日は寝ます。

野田秀樹の舞台――理系の人間でなければ構築できない、舞台作りと演出です、あれは。素晴らしい。松たか子の上手さは兄より上をいく。松本家一ですね。美波は予想以上の出来でナイス!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/12/05

Keep in touch.

PICT0578 久しぶりに会ったポールは元気そうだった。1ヶ月の日本滞在で関西から九州まで随分回ったようだ。家にもご飯を食べに来てほしかったが、明日はお土産を買い、明後日朝早くにはワシントンに出発するという。キャロラインは大学の用事があるとのことで会えずに残念。昼は豆腐料理を堪能。

友人たちと遠くに離れるときによく「Keep in touch.」と言う。連絡取り合おうね、お友達でいようねという言葉。電話も数回くれたという。みやざえもん家はすべて留守だったらしい。で、「切手のない手紙」になったらしい。スマンです。宮崎駿が好きなポールは最近ビデオで観た「紅の豚」がお気に入りだった。新しいアドレスも聞いて、Keep in touch。――いつ遊びに来るんだと、聞かれるけど、行きたいのは明日にでも行きたいのよ~~。でも・・・・・・ねぇ~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ポストに切手のない手紙。

昨日帰ってポストを開けると夕刊やDMなどとともに、切手が無い手紙が1枚混じっていた。英文でみやざえもんの名前が書かれた表書き。封はされていないその中を開けると見覚えのある英文の文字。なんと!ポールから。彼は御年73歳の米国人の比較人類学者で、私の教え子です。(笑) 日本語の。

みやざえもんは区の国際交流課の日本語教室に所属していて、ボランティアで日本語を教えて5年。亜細亜大の先生の元で皆で勉強しながらの日本語指導で、まだまだ未熟ですが――。

ポール自身は大学をリタイアして悠々自適の研究生活。日本へは妻のキャロラインが聖路加看護大学に招かれた関係で一緒に来日。その2年間、2人で日本語教室へ通って来ていたのです。ユーモアたっぷりのポールと、ちょっとシャイなキャロラインは本当に素敵な夫婦。PCの調子が悪くなってある時期から連絡がとれずに1年以上。帰国して2年近く経っています。

それが!いま2人で来日して○○ホテルに滞在しているという手紙を家のポストに、わざわざ入れに来てくれたのでした。留守ということも考えて手紙を用意していたのかな。明日、ランチを一緒にすることになりすごく楽しみ!思いがけない12月の嬉しい出来事です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/04

「若い」と「若々しい」はどう違う?

今日はキモノスタイリストさんと撮影用の商品選びに問屋さんへ。ドサクサに紛れてみやざえもんのも選んでもらいました。役得?でも、これは撮影用に仕立てたものも欲しい・・・というところもあります。予算がない悲しい編集者は自腹が結構多いんです。(泣) 好きでというのも、ま、ありますが。

その後、打ち合わせをしながら「若くみえる」人の話になった。「やっぱり痩せてるほうが若くみえるわよ」と。「1kgでも太ると動きが悪くなるのがわかるのよ」と。みやざえもんの「若く見える」人は、動きがすっきりしている人。特に後ろから見たとき。前は誰でも気を使うけれど、ある年齢がいくと後ろ姿に隙が出る・・・と思う。

以前テーブルコーディネータのクニエダヤスエさんが、銀座イトー屋でエレベータを待ってる姿を斜め後ろからお見かけした。――ただ待ってるだけなのに隙がない。立ち姿がきれい。何より結構なお年だと思うのにシャープな黒のパンツスーツが驚くほど似合う。なぜ驚くほどかといえば、上下黒って実は着る人にエネルギーがないとバランスが取れないと思うんです。黒のシャープさに負けてしまうというか。だから勝負服に黒が多いのは、「勝負」のエネルギーとバランスがとれていて映えるということなんだと密かに思っているのです。大久保さんがいう「細いほうがいい」は「動きがきれい」につながるから、結局2人とも言ってる事は同じですね、となった。

そして「若い」と「若々しい」の違い。「あなた、ワカイわねー」の言葉は時として単にカッコウが(年の割には)若いわねとか、その人自身とは距離がある「若さ」を指していることもある。「若々しい」はその年齢がわかってはいるけれども、雰囲気やエネルギーに気持ちのいい元気さがある。それが、カッコいい40~60代なんだと、そんな話になったのでした。みやざえもんも「黒が好き」が「黒が隙」にならないよう、ガンバロ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005/12/03

長芋3種。

nagaimo2 11が maymaymanからもらってきた長芋です。ありがとうございます。食べ物をもらったときはいつになく素直です。(笑) やっと人柄が通じた?14K語録で言うと。(笑) とろろご飯と、アドバイスの通り、薄味で炊いたのも美味でした。マグロのブツにもかけて、山かけにもしました。実はコレ昨日のメニュー。11が持ち帰ってから「こりゃ明日まで待てない」でガーッと作りました。やや遅い夕飯。昨日はひもじかったから、食べる気持ち満々。(笑) あー、食べた、食べた・・・は、息子だけじゃないかっ!! 山かけでビール飲んでる間に、丼でお代わりして大量に食べていたが・・・無い、すでに。お前なぁ~。

nagaimo1 明日も、いや明日こそ、しっかり食べるどぉぉー!!ナンカ「1ヵ月1万円生活」の浜口になってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/02

ひもじい・・・。

image.jpg ただいま4:15pm。頼まれ原稿忙しくって、遅すぎる昼を食べようと死ぬほどおなかを空かして、ホッケを焼いたのに・・・。ご飯もよそって、朝のおみおつけも温めたのに・・・。「ただいま」の坊主にたいらげられちまった。ご飯お代わりまでしちゃってサ。ジトッと見る当方に「ン?大丈夫、ちゃんと夕飯も食べるから」。そんな心配なんかしてねーよ!(泣) コレって、人柄?

ところで先に釘さしておく。「ホッケなんかホッ(ト)ケー」なんてコメントは受付けませぬ。「あ、ホッケー?」なんてのダメ。「ホッケードーで捕れる」もNG。・・・はぁ~、おなか空いた。原稿、やろ・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »