« 越中睦クン取材記Ⅱ | トップページ | 龍工房の帯締、撮影。 »

2006/06/21

名古屋でお太鼓、前で結んでみる。

月刊アレコレ18号、定期購読してくださっている方はそろそろお手元へ届いていると思います。

「レコレの何でもアリ!」で取り上げている、お太鼓を前で結んでみよーっと、いうコラムの詳細でございます。実際、前で帯を結ぶ着付けを教えている教室があるようなのですが、そこがどんなやり方かはわかりませんが、みやざが気が向いてやってみたら、やっぱ、普通にできるじゃん、という感じでした。

Pict2223_3 ①名古屋帯は前柄が決まっているものより、写真のような通し柄が楽だと思います。

②結ばないで仮紐を使ってお太鼓を作る人もいると思いますが(みやざえもんもそうです)、このときは、二巻きしたら手先が下、タレが上に出るようにきちんと結びます。じゃないとまわしたときに崩れるからです。結ぶ、これポイントです。

Pict2225_3  ③フツーにお太鼓を作りますが、帯枕、帯揚げ等の紐類はエプロンの紐を結ぶように、後ろで仮結びしておきます。帯締のところだけは、帯締を最初から通してもいいのですが、仮紐を使ったほうがやりやすいかも。で、ここのポイントは、仮結びは帯の上にすることです。このまんま、グルッと回すので。でも帯留を通すなら、仮紐をして回さないうちに帯締をしたほうがいいでしょうね。

Pict2226_1 ④さて、回すときのポイント。お太鼓のタレをメクって帯の真ん中に手を入れ、すべてをガシッと掴むことです。後ろも同じく真ん中あたりの下に手を入れてこれもガシッと持つ。で、時計方向に一気にぐるり。

以上(笑)

Pict2231 前はご覧の通りです。コレを直していきます。仮紐のところに帯締を入れます。

Pict2237 出来上がりです。みやざえもんは普通にきものが着られる人ですが、でもこの方法はやっぱり早かったですね。いかがでしょうかね。

その後、その前結び教室に行ったことのある友人に聞いたところ、回しやすい滑りの良い板を下にして結ぶのだそうです。確かにね、どんな素材かは分かりませんが、スルッといきそうですね。素材を研究して月刊アレコレの掲示板まで教えてください。(笑)

Pict2240_1 そういえば、帯板は帯締を締める前にヨイッショと間に差し込みました。夏用のフニャフニャだと、入れにくいかも。

着付けで、帯結びが鬼門という人は結構います。でも、作り帯しかり、まずはできるところで試してみるのは良いのではないかと思います。それできものを着ることができる、楽になるのなら。やっぱ、きものは着てナンボですよ(笑)。

|

« 越中睦クン取材記Ⅱ | トップページ | 龍工房の帯締、撮影。 »

きもの」カテゴリの記事

コメント

前結び・・・「若竹流」だっけ?お勉強したの??
上達すると振袖の結びも一人で出来ちゃうんですよね???
クッルッと帯板が有ると・・・すべりが良くて便利かも??

投稿: maymayman | 2006/06/21 13:48

maymaymanさま

若竹流っていうのですか。お勉強はしてませんが。
あとね、追加した文があるんです、下に。
ちょうど時間差で、maymayさんがコメント入れているときですね。滑りの良い板のこと、書いてます。
タイミング悪くて、板く、申し訳ない(笑)。

投稿: みやざえもん | 2006/06/21 15:35

アレコレ、拝見ました~。
気になってました!
前で結ぶお太鼓。
そうか、こんな感じなのですね。
すごーい!

私は手持ち小物が少ないと言う、致命的な原因もあり、
もっぱら半幅帯を愛用していますが、やっぱりお太鼓を結ぶとかっこいいですよね。
もっと勉強しようっと。。。

投稿: けいこ | 2006/06/21 23:52

私はまだこの前結びは試した事がありません。
まわる前板が無いとしっかり結べないだろうと懸念しておりました。なんでも経験してみなくっちゃいけませんね。
でもきっと「生徒さんには前結びはこうなのよ~。って言っちゃいそう^^;
ミニそぞろありました。ミニでも35名。今回は忘れずにコーデ写真撮りました。見てくださいね。

投稿: ももすずめ | 2006/06/22 08:55

けいこさま

こんにちは。
お太鼓作る前の結んだところも写真撮っておけば
もっと分かりやすかったかなーって思ってます。
確かに回すときにちょっと、
きものが動く感じがありますが、
半幅のときとそう違わないと思います。
前の紐を整えるときに、ついでに背縫いをひっぱったり、
衿元をちょいちょいって、直す感じです。
半幅を結ぶ機会が多い方の方が、
違和感ないかも(笑)。

アイテムは急がないで、新品でもリサイクルでも
本当に気に入ったものを購入したほうがいいですよ。
痛い経験から(爆)。

投稿: みやざえもん | 2006/06/22 14:13

ももすずめさま

こんにちは。
相変わらずエネルギッシュです。感心!

実は16号の「きものびと」で登場してくださったデザイナーの
比嘉さんはご自身が海外で振袖を着るときは
帯を前で結んで回すとおっしゃってたんです。
もちろん変わり結びですが、そのときの手先やタレの
長さの取り方でいろいろ変わるんですって。
「だから同じ帯結びはできないわね、きっと」だそうです。

でも、これって私、すごいヒントになりました。
○○結びじゃなくていいんですよね。
長さや形を見ながら作っていって。
(お太鼓はお太鼓ですが)
でも、ももすずめ先生、滑りのよさそうな素材があったら
お知らせくださいマセ(笑)。

投稿: みやざえもん | 2006/06/22 14:27

安物のポリの伊達締めですっごく回し易い物があります。
半幅しか回したことないけど名古屋でもイケそう(^-^)
ちなみに友人が前結び用の帯板を買ったけど幅が広くて 前帯の上下からはみ出る(-_-#)と不満げでした。

投稿: こぱんだ | 2006/06/22 23:35

お~~、こぱんださん。

研究成果発表、1番手(笑)。
これからは「なんてぶらぼ~な安物のポリ伊達締」と、
お呼びしましょう(爆)。

投稿: みやざえもん | 2006/06/22 23:44

前結び用の帯板、商品名「くるピタ」かな。
これは私は、とても廻しやすいです。
巾の細いタイプもありますので、こちらだと、前巾が出るということなく、帯の下線に帯板を当てれば、上側があくので何かと楽です。
夏のメッシュの前板も割と廻しやすいですね。

投稿: sakae | 2006/06/22 23:45

またまた、研究成果が発表されました(笑)。
やっぱり、皆さん、本当にいろいろ研究なさってるんですね。
すっごいですわー。

「くるピタ」ですか。みやざも探してみよう~っと。
ところで、sakaeさんは、これでお太鼓、回してみたんですか。
・・・・なんか笑えますね、このセリフ。
合言葉は「回した?」(爆)

投稿: みやざえもん | 2006/06/23 00:24

この写真はいったい誰が撮るんですか?

投稿: 14 | 2006/06/23 18:37

14師匠

リモコンレリーズじゃないんです。
大体は息子、たまに娘。これは11です。
写真好きな娘が一番上手い。
でも快く・・・でもないけど(笑)、文句を言わずに撮ってくれるのは11です。
リモコンレリーズ、欲しい~~!

投稿: みやざえもん | 2006/06/23 20:02

お太鼓は廻してませんが、昼夜帯の角だしは回してます!
紐類を帯の真ん中で仮結びするのが、ポイントですよね~。
それさえ気をつければ、ぐるんぐるん回ります(爆)

投稿: sakae | 2006/06/24 01:39

sakaeさん

あははは、グルングルンですか。
帯も回る、目も回る。(爆)
ん~~~、私も回して(回って)みたい!

投稿: みやざえもん | 2006/06/24 17:24

書こうか書くまいか、ずーっと悩んでいたんですが、ま、お口に合わないようでしたら、どうぞ承諾無しで削除しちゃってください。

着付ける時のお姿って、あたしはほとんど見かける機会がないのです。
この「前で結んで後へぐるり」ってのは一般的なのでせうか?
以前、ブラ○ャーのホックを前で留めて、グルッと回して肩紐を上げる姿を見て(何処でどのよーな状況で見たかはここでは関係ないですからねー。余計な詮索はしないことー。お互い大人ということでー)なんとも微妙な思いをしたことをふと思い出しました。
どちらも人前で見せる仕草ぢゃないものですから問題無いっちゃ問題....無いかなァ?
そーかー、あたしだけかなー。。

投稿: C- | 2006/06/26 15:15

Cーさん

>着付ける時のお姿って、あたしはほとんど見かける機会がないのです。

いえ、C-さんだけじゃなく、普通の御仁はまず無いと思います。(笑)
そして、一般にはさらすものでもないですね。
たまにテレビで「あ~れ~、お代官様、ご無体なぁ~~~」
……って、これはちょっと違いますね・・・ポリポリ。

普通は、普通に姿見などを使って振り返りながら、
帯を結んでいますね。
小津映画の高峰秀子あたりがやっていそうな仕草ですね。

これは月刊アレコレのコラムの中で「簡単にできる帯結び」に
ついて書いており、ウェブでもう少し詳しく載っけてます、みたいなことを言っているのです。そのフォローですね。

ま、ま、C-さん、「決して覗いてはなりませぬ」と言って、
毎晩部屋にこもる、つうのその部屋をつい覗いてしまった、
と思いなさいましな。
そこでは、夜な夜なみやざが帯を前で結んでは、
なぜかグルリとしておった、と。

決して「見たな~~~~」とは申しません(爆)。

投稿: みやざえもん | 2006/06/26 17:23

謹んで、突っ込まさせていただきます!

「小津映画の高峰秀子あたりが、」と、軽く言ってのける辺りは、
素人の10代20代の小娘の言うセリフではありません!

「決して覗いてはなりませぬ」と言われて、垣間見てしまったその姿。
ブ◎ジャーが後ろ前逆で、「どっちでもいいのさ!」なんて言われた日にゃあ、
恐怖のあまり、おしっこ、漏らしちゃうよね?(爆)

投稿: 萬屋千兵衛 | 2006/06/26 22:25

>素人の10代20代の小娘の言うセリフではありません!

10代20代の小娘ではなく、大娘?(爆)
でも、若い人の間でも小津映画は人気なんですよ~~~。

>ブ◎ジャーが後ろ前逆で、「どっちでもいいのさ!」なんて言われた日にゃあ

「どっちでもいいのさ!」なんて言ってませんが、
みやざえもんの場合、「別な意味」で「後ろ前」どっちでも言いといえば・・・・まあ、言えなくなくもない・・・・ような、不要のような・・・、
あ、いかん、また自爆してるし。

投稿: みやざえもん | 2006/06/26 22:51

雪花さん

お役に立てて何よりです。
あと、皆さんがコメントなどで教えてくださっている、
帯板やグッズなども、参考になりますよね。

ところで、昨日、仕事関係の方の出版パーティがあって、
紗の洒落袋を締めました。
通し柄でなかったのと、袋帯だったせいか
(袋はまだ前結び未経験でした)
いまいち上手くいかなくて、結局いつもどおりに
後ろで締めました。

あと、帯の素材も関係しますね。
絽に紗は回りにくいので、夏物はやっぱ専用板が
あったほうが正解かもしれません。
また工夫してトライしてみようと思っています。

投稿: みやざえもん | 2006/06/28 11:05

はじめまして。帯を前で結びぐるっと回す方法は私が習っております着付けでは、かなり以前からやっております。年配の方でもとてもやり易く、四十肩、五十肩という方にも好評です。
前結び用の帯板は表地がサテンですべりの良い生地でできていて、紐がついており、伊達締めの上でしっかり締めますので、帯を回しても動きません。どんな結び方にも対応します。振袖の帯結びでも袖を腕にかけてくるっ回せばできます。初めての時は回す時にぐずぐずしていると着物のえりあわせがくずれましたが、慣れてくると、とてもキレイに着付けることができます。わたしは角だしも、引き抜き太鼓、引き抜き角だしも
前結びでしております。

投稿: はなこふ | 2006/07/04 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96378/10617238

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋でお太鼓、前で結んでみる。:

« 越中睦クン取材記Ⅱ | トップページ | 龍工房の帯締、撮影。 »