« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/26

蝉の話。

梅雨、これで明けるのかなー。

昨日も一昨日も、ずーっと雨です。梅雨だもん、仕方がないけど。
でも一昨日、雨の中、蝉が鳴いていた。蝉らしく、鳴いていた・・・・というと、ヘンだけど。

実はもう1週間くらい前に今年初めて、やはり梅雨空の日に鳴き声を聞きました。
でも、気がついた最初は、蝉らしくないハリのない鳴き声。やっと地上に出たばかりだったのかな。ビルが立ち並ぶ中央区です。

そうだよね、梅雨が長引くからと言って、ボクたちは待っていられないよね。
1週間で一生を生きなきゃならないのだから。

夏を待って蝉は鳴き出すものと勝手に人間は思っているけど、
遅い夏を待っていたら蝉たちに、夏は来ない。
蝉、がんばれ~とか言ってみたくなる梅雨明け前の夏の日です。

・・・・・・・・ダメダ、みやざももっと真摯に生きなきゃ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/07/25

ヤフオクでこぱんださんの帯留、GET。

ヤフオクでこぱんださんの帯留

こぱんださんがヤフオクに噂の千鳥の帯留を出品という情報を入手。(ブログで読んだだけなんですけど、入手とかいうとちょっとカッコよくきこえるじゃん・笑)
速攻アクセス。GET。昨日、届きました。
千鳥の目が可愛い~。これで¥500、ホレホレ、ヤフオク行くしかないでしょ。
手前の小さなトンボ玉みたいな帯留は、ゆかたの半幅なんかにあわせたら可愛い、きっと。こぱんださん、ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/24

最近買ったもの。

Tonbo コレはなんでしょうか。蚊取り線香にとまっているトンボではありません。(それじゃあ、火葬になるだろが・・・・・ - -;)

彫金の帯留です。昔、トンボの前に人差し指を差し出して、グルグルしませんでした?それがモチーフです。

小さい頃、トンボをグルグルして拉致しては、狭い虫かごの中へ山ほど押し込めていた、いまに思えば鬼のような子どもでした。

Asahanhaba 昔、トンボや蝉なんて飽きるほどいた。なのに飽きずに捕まえていた、あれって、なんでなんだろう。結局は放すのに・・・・。でもお盆の時期は絶対殺生はいけないとも、母親にいわれてました。なかには弱って死んじゃうトンボもいたので。
トンボたちにとっては天敵のようなみやざえもんでした。

(懺悔のキモチも込めて)お気に入りランク、いきなりトップに躍り出た、トンボさん帯留。銘・蚊取り線香にとまるトンボ・・・違うって。(爆)

もうひとつは麻の半幅帯です。
藍の小千谷縮にも合いそうです。阿波しじらにも良さげです。白の夏結城に、さっくり合わせるのもいいなぁ。
でも今年は、梅雨が長く、いまいちスッキリと夏きものが楽しめません。タイトルは「最近買ったもの」ですが、2点とも11に「買ってもらった」ものです。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006/07/22

お~、吉右衛門!

Kichiemon 昨日、NHKに吉右衛門が出ていました。
彼は母方の祖父であり、義父でもある初代を継いだ2代目。

初代・吉右衛門の娘は高麗屋(松本幸四郎)家に嫁いだので、自分の名跡を継ぐ跡取りがいなかったわけです。他家へ嫁いだ娘は、男の子を「必ず2人、産む」と宣言して、1人は実家の父の名を継がせようと当初から決めていたといいます。

長男(染五郎→現・幸四郎)は当たり前に高麗屋を継いだのですが、次男・吉右衛門は4才にして「お前は祖父のところへ(養子に)いって、吉右衛門を継ぐ」のだと言われて、家族から1人離されて、祖父のところへ養子に出されたのです。

吉右衛門は若い頃から非常に達者で、口跡もよく、実力は、兄・幸四郎以上でしたが、その兄と比して、どこかに屈折したところが感じられると、よく言われていました。兄は華があるが、吉右衛門は地味だとも。でも、みやざは昔から幸四郎より、吉右衛門が好きでした。

「鬼平犯科帖」は池波正太郎ファンに人気だったかもしれないけど、いまや「中村吉右衛門の鬼平ファン」に支えられているような気がします。吉右衛門演じる鬼平の厳しさと、しみわたるような、しかしすっきりとした情は、その昔ワルだった頃の「鉄っつぁん」が下敷きになっているように、実生活の吉右衛門の人生も投影されているんだろうな。

娘4人で、結局男児には恵まれなかった吉右衛門。しかし彼は、娘の連れ合い、その子どもに「吉右衛門」を求めてはいないようです。それはともかく、役者として、好きだな~、吉右衛門.

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/07/20

1人ご飯のラタトゥイユ。

むなしいラタトゥイユ。

ラタトゥイユ、つまり夏野菜のトマト煮込み我が家流。茄子、完熟トマト、椎茸、ピーマン、人参、玉葱、じゃが芋、大蒜、ベーコン・・・・。トマトの水煮缶も使いますのよー。これはサンマルツァーノという、加工用イタリアントマトがよろしゅうございますヨ。
ちょっと、写真の色がよろしくございませんが。
大鍋いっぱい作って、翌日はトマトソースのスパゲティ。翌々日は煮詰まってコクが出たソースにチーズをのせてオーブンで焼くと、グラタ~ン。これが、超~んまいっ!
……なのに、今日はみんな外ご飯。いっけど~。1人ご飯、みやざえもん。今日も缶ビール、プシュッ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/18

パイレーツ オブ カリビアン

パイレーツオブ カリビアン

船長(キャップテン)ジャック スパロー、銀座マリオン9Fで再会して参りました。

POC「デッドマンズ チェスト」より1作目の「呪われた海賊たち」のほうが完結性、完成度があります。しかし、続編、続々編を一緒に撮ったということでもわかるように、これは続編だけでの評価ではなく、続々編も含めて完結と見なければならないのでしょうね。

でも相変わらずジャックは、素敵に変。誉めてるって(笑)。写真はPOCバケツのポプコーンとドリンクのセット。¥600 そりゃあ、買うサ(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/07/15

睦クン、取材 IN 恵比寿。

Pict2819 恵比寿駅から徒歩6分。メンズアクセのセレクトショップ、S.O.S fp です。

睦クンの趣味にピッタリ合いそうなアクセが、洒落たレイアウトの店内に並んでいます。睦クンは「あ、やっぱここだ。知ってますよ」。さすが、地元。

今日の撮影はここの店内です。天野さん今日もしっかり撮っていましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きくちいまさんと、ハルトくん。

Pict2818 今日は、午前中にいまさんと打ち合わせです。前々から要望が多かった「いまさんカレンダー、作って」コールに応えて、まずは第一段階の打ち合わせです。

ハルトくんを連れて上京のいまさん。みやざえもんとの打ち合わせの次に、同じ場所でもう1件取材を受けていました。午後の睦クンの撮影まで少し時間のあったみやざえもんは、その取材の間、ハルトくんのベビーシッターをしておりました(笑)。

ボンレスハムのような、ハムトくん(爆)・・・いや、ハルトくんの腿は、タコ糸で巻きたくなるほど、可愛いムチムチ腿。赤ちゃんの腿で癒されるみやざえもんなのでした(笑)。しかも小さな指の間に綿ボコリを発見。知ってます? 赤ちゃんて、そうなんですよね。化粧直し用綿棒を出して、ホジホジ。久々の快感(笑)。お母さんが取材を受けている間に、なにやらイジられているハルトくんなのでした。

その取材も終わって、ゴキュゴキュとおっぱいを1杯やる(ビールかい・笑)ハルトくんなのでした。「いまさん、どうやっておっぱいあげるんですか」という、皆さん。こうやってです。

因みにいまさんのきものは小千谷縮。手前のカゴバッグは「かごや」さんのものです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/07/14

niftyって、ほんと、ヤだ。

ブログが2週間も空いてしまいました。ゴメンナサイ。

第一段階・ちょっと夏風邪、

第二段階・ちょっと忙しいぞ原稿、

第三段階・お、重いぞnifty、調子がメッチャ悪い管理画面、

第4段階・工事で何日もアクセスできません? フザけてます、nifty。

・・・・・・・でも、これって、ナニ気に、言い訳(爆)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »