« 吉野美奈子さんのワークショップへ。 | トップページ | 午前3時のメール。 »

2006/08/22

二つの甲子園。

Pict3436 延長15回で再試合。――ずっとずっと昔、一度あったっけ。松山商業と三沢高校。

もちろん、誰もが情報として知っていることだから、別にもったいつけて言うことでもないけれど、小学生だった自分の記憶の中に、夏、扇風機が首を振る茶の間で、家族と共に釘付けになったシーンが思い出されるという意味での、ずっとずっと昔、である。

Pict3428 北は勝てない。――そういうネガティブな通念を覆した駒大苫小牧は素晴らしいチームだけれど、3年連続で甲子園に来ている田中くんを打ち負かすチームはいないのかと、ついつい今度は判官贔屓が頭をもたげていた矢先であったから、多分少なからず同じような気持ちで早実・斉藤くんを応援したファンも多いだろうな。

前に当ブログで紹介したことのある、みやざえもんがスコアラーをしている少年野球チーム、東京代表の有馬スワローズも先週、”小学生の甲子園”と称される全国大会へ挑み、初戦は勝ったものの、その2時間後に行われた2回戦で、5-6で惜敗。

勝負だから、勝ちもあれば、負けもある。でも、高校野球も同様に、意味のない”負け”はないと、声を出して泣き続ける少年たちを前に思うよ。

なんか、夏も終わりに近づいている・・・・のかな。
デザイナーから催促も来ていることだし、原稿を急がなければ。

|

« 吉野美奈子さんのワークショップへ。 | トップページ | 午前3時のメール。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

>松山商業×三沢高校
37年前だよ、みやざえもん。
そのころ、みやざは小学生?。。。桔梗はまだ生まれていなかったよ。。。

と言いたいところだけど、
「みんなで応援しましょう!」と校長先生の一声で、学校が休校になったのは何故か覚えています。(笑)

投稿: 桔梗 | 2006/08/22 20:44

そう、小学校に入ったばかり……だったような気が…(笑)。

でも、夏休みじゃなかった?
なんで学校が休校、なの?やっぱ中学校は違ったのかな(笑)。

投稿: みやざえもん | 2006/08/22 22:21

その日はたしか、出校日だったのー!
あれ?幼稚園だったかなぁ。。。

投稿: 桔梗 | 2006/08/22 22:46

無理がある、無理がある(爆)。
そっかー、昔は出校日なんてあったんだ!?
アタシは…知らない…けど。

投稿: みやざえもん | 2006/08/22 23:05

お!坊や達、みんな泣いてるな?
いいぞいいぞ!たっぷり泣きゃあ、いい~!
君たちが、思いっきり声を出して泣けるのは、そうさなあ、今のうち、だけだろうよ!
お兄ちゃんみたいに大人になったら、そんなに素直に泣く事もできゃしねえんだ!
ささ、一生分の涙を、今、その大地に流してやるがいい~!
(中村屋~!)
泣きたくとも泣けぬ人生が(チョン!)君たちの前に、立ちはだかってるってぇ事よ~!
(中村屋!中村屋!中村屋!ムラや~!)
そうだそうだとも。その時は、ぐっと涙をこらえて我慢しなきゃあいけねえよ~!
お兄ちゃんも、今、君たちの前でそうやって生きているんだよ!
そりゃあ、お兄ちゃんだって人の子さ!時にゃ金髪の母さんの、胸に、頬寄せ、泣きたい時もあるけれど~、それをやっちゃあ、おしめぇだあ~!現金払いのこの時世。ツケはきかねえ吉原でぇ~って、、、あれ?ここは何処?私は誰?
ちょっと、ちょっと!幼稚園児と称するお姉さん方!
いってぇ~、おめ~さんたちゃぁ~、キツネか、ムジナかぁ、(チョン!)
いってぇ~、何ものだぁなあ~!(幕)チョンチョンチョンチョン、、、、、、、

投稿: 萬屋千兵衛 | 2006/08/22 23:35

ちょいと、そこのオヂサンに見えるお兄ちゃん。
な~にを言っているのさぁ。
涙はこらえても駄洒落はこらえきれない御仁に
口角泡吹いて人生説かれてもねぇ~、ってヤツさ。

いやいや、反面教師ってせんせーもいるそうだから、
もしかしたおかげで坊やたち、
行く先はしっかりした大人になるかもねぇー。

でもね、坊やたち、人間見た目だけで判断しちゃ、いけないよ。世の中、クッチャベって軽そうに見えても芯がどっしりした人間だっているし、実際もっと軽い人間だっているからねー…アレ??

投稿: みやざえもん | 2006/08/23 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96378/11554754

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの甲子園。:

« 吉野美奈子さんのワークショップへ。 | トップページ | 午前3時のメール。 »