« ちょっと、中原中也。 | トップページ | 日本という国での餓死。 »

2006/10/23

保多織り、到着!

Pict4453 来た、来た、来たー。♪

何がって、2週間前に西荻窪で開かれた木綿展、“晏(あん)”で頼んだ保多織りです。

接写モードで撮った保多織りの生地です。

縞、格子もあったけど、最近無地がマイブームのみやざえもん。暖かみのある茶系をチョイス。

Botaori2_1 え、帯を乗せて欲しいの?
え、小物も合わせて欲しいの?

しようがないなー、我が家に仕立てあがってやってきた保多織りの心の声が聞こえるので(笑)、はい、時間無制限でコーデお試しターイム。

さっそく、あれやこれやと帯や小物を乗せてみる。

コレが楽しくて楽しくて、仕方がない。あーーーシアワセ。

部屋中がおもちゃ箱のようにトッチラかるのは、見ぬ振り、見ぬ振り。
入ってきた家人にはびっくり箱でございます(爆)。

ところで、持っている人の感想だと、温もり、暖かみがあるという感想が多いから、もっと民芸的な印象かと思っていたけれど、仕立て上がりを見た限りでは、結構都会的な印象もある。
格子・縞などの柄物と、無地の違い?

着たらまたアップします、見てくださいませ。

|

« ちょっと、中原中也。 | トップページ | 日本という国での餓死。 »

きもの」カテゴリの記事

コメント

そこまで自画自賛できると、誰も何も言えないだろうな!
ご主人の気持ちをおもんばかると、目頭が熱くさへなる!(爆)

投稿: 萬屋千兵衛 | 2006/10/23 18:18

お仕立て上がりおめでとうございます!

やっぱりいいいですね~vvv
これは中厚地でしょうか?
いいなぁ、無地きもの。
主人のは中厚の無地なのですが、私と娘のは縞なんです。
・・・私も無地の保多織が欲しいです~。(野望)

着姿UPを楽しみにしています。

投稿: けいこ | 2006/10/23 22:00

この感じでは、膝とかお尻が出ませんか??
是非着装感を教えて下さい・・・

投稿: maymayman | 2006/10/23 23:59

千兵衛にーさん
何をおっしゃる。おにーさんの「バンビ」に比べれば。
一瞬「ダンボ」と読み間違えました(爆)。

==========================
けいこさん

縞ですか、お持ちは。私も一瞬格子に引かれたのですが、
最近無地の「着こなし」(というほど、たいしたこともしてないのですが・笑)にハマッてるものですから。

でも、心配は下記の「きもの博士」のコメント。
けいこさんは、着ていていかがですか?

==========================
maymaymanさん

それは大久保さんもおっしゃっていましたが、
「でも、あなた、普段着ですもの、木綿の」というお言葉でした。・・・・・・スタイリッシュに着るのは…無理?(笑)

まずは試してみます。

投稿: みやざえもん | 2006/10/24 06:38

無地の木綿のお着物もコーデによってはおしゃれになりそうなんだけど。
画像の帯もとっても似合ってますし、帯揚げの色がびしっと決まってますね。
私も無地の着物がほしくなってきました(#^.^#)

投稿: まーくん | 2006/10/24 14:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96378/12390565

この記事へのトラックバック一覧です: 保多織り、到着!:

« ちょっと、中原中也。 | トップページ | 日本という国での餓死。 »