« きくちいまさんのカレンダー、進行中。 | トップページ | 月刊アレコレ新コーナー、準備中! »

2006/10/14

ガムテープの帯・顛末記

昨日、深夜に1通の長いメールが舞い込みました。


送信者は、あの“ガムテープ(色の裂)を貼り付けた帯”を作って、販売した会社の営業本部長という方から。
ある方からのご進言で、みやざえもんのブログをご覧になったそうです。

「あれは、いついつ、どこで販売した、当社が企画・製作した商品だと思われます」」というところから始まり、「催事直前に仕上がった商品」で、「チェックが甘かった」とのこと、そして「写真で見る限りはきものを愛する方には使い物にならない」帯であるということを認められておりました。

さらには、会社の理念を揚げて、その理念に反することをしてしまったということや、みやざの失望や怒りに対してもお詫びを申し上げますと、そのメールは続けられた。

結論としては、あの帯を送り返し、「返金させていただきます」とおっしゃる。
正直、多少、複雑な気持ちを残しながらも、申し出を受けることとした。

こちらとて、別にクレーマーになりたいワケではないし、
実はそのガムテープの帯を購入したときに、リバーシブルの半幅帯も一緒に購入しており、そちらは気に入っているし使用頻度も高い。

で、ここからはハナシがまったく違ってくるのだけれど、
つい先ごろ倒産した「たけうち」という大きな呉服会社があり、その会社の売り方の強引さがあちこちで取り沙汰されている。

最近、朝のワイドショーでも「きものの販売商法」の問題を延々と放映していたらしい。
そういう会社って、種を蒔かずに、育てずに、実が生っているところへ来て、いきなり枝を折るだの、切るだの乱暴な獲り入れをする。後に残るは弁護士いうところの「被害者」と「悪評」だけ。それもその会社の悪評だけならまだしも、業界のイメージに直結し、かつ「きものっていいよ~」って言ってる、私たちはナニモノになるのよ。

Pict3967 でもね、悲観ばかりしているわけではない。
実際それでも普段きものファンは増えているし、彼女・彼たちは賢い揃え方を知っているし、先のメールを送ってくださった会社も誠意は伝わるし。

きもの、着る人、売る人、作る人。「きもの王国」、目指すぞー(笑)。

写真は川越唐桟に、義母の羽織を仕立て直した名古屋。きものの残り裂の半衿に、以前紹介した、箸置きの一種、箸きせに帯締を通して。渋めの色合いの中にポイントで明るめの色の縮緬帯揚を。わかりにくいけれど、半衿の柄の中にある一色です。色が少ないので、そばで見ると意外と、その一色と帯揚が効き色になります。これで、プリーツプリーズ、頭から被って、今日も自転車~♪。

|

« きくちいまさんのカレンダー、進行中。 | トップページ | 月刊アレコレ新コーナー、準備中! »

きもの」カテゴリの記事

コメント

ガムテープの帯、久しぶりに衝撃的でした。これ、催事用にチョコチョコッと飾る(だけの)つもりだった、てコトでしょうか?びっくりした~。

投稿: ぺたこ | 2006/10/14 11:46

ぺたこさま

>これ、催事用にチョコチョコッと飾る(だけの)つもりだったってコトでしょうか?

いえいえ、普通にナイロンの透明な帯の袋に入れられて、帯のコーナーに並べて売られていたのですよ。ガムテープは見えないところでしたが。

投稿: みやざえもん | 2006/10/14 11:56

やっぱり泣き寝入りは駄目ですね。
一人ひとりが勇気を持って声を上げることが、業界の浄化にもつながるような気がします。
購入後かなり時間が経っているので、ブログで公開せずに個人的に抗議をした場合でも、同様の対応をしてくれたのかな?とちょっと気になりますが、
でも何はともあれ良かったですね。
もしずっと手元にあったら、見るたびに情けなくなってしまうものね(笑)

どんなに狭くても急いでいても、帯はお太鼓部分と前帯部分だけはしっかりチェックしないと駄目ですね。
私も肝に銘じます。

投稿: 雪 | 2006/10/14 11:58

雪さま

本当ですね。
初めてのお店や、特に催事などに出ている単発のショップは連絡先なども確かめておいたほうがいいでしょうね。
ここの会社はお客が満足できない場合はきちんと返品に応じていると言っていましたが、
でも、他のネットショップで失敗して泣いている方は結構いるようですね。

投稿: みやざえもん | 2006/10/14 13:27

いろいろと複雑な思いはあるでしょうし、
一年半も切なく乙女心を傷つけられたという(コホン!)意味では、
返金だけではなく、慰謝料も添えて欲しいところでしょうが、
ま、とりあえずは一件落着したという事で、おめでとうございます!

さて、その解決への発端を冷静に思い起こしてみますと、
先日の記事「帯にガムテープが貼っ付いてますけど」のコメントの中で
「返金してもらいなさい!」とか「少額訴訟をしなさい!」とかの
有意義な意見を述べてる人がいますよね?
私、思いますに、そのコメントのおかげで販売会社としても
事態拡大化への収拾を図ろうと思ったのではないでしょうか?

という事で、ここはその方に返金額の半分をお礼に差し上げても
良いのではないかと思います!(爆)

注)「箸かせ」は「箸きせ」の言い間違いかな?
普段から家族に「そこの箸かせ!」って言ってるから、つい出ちゃうんだよ!(爆)

投稿: 萬屋千兵衛 | 2006/10/14 15:11

千兵衛さん

あ”ーー、箸きせ、箸きせ、箸きせぇーー。(笑)
間違いたー。

>有意義な意見を述べてる人がいますよね?
>ここはその方に返金額の半分をお礼に差し上げても
良いのではないかと思います!(爆)

……「無意味」も伝票に入れて、精算すると、カシャカシャカシャ、チーン。
あれーーーー、「無意味」が多いので、千兵衛さん、マイナスになりますワ。じゃあ、5千円(払って)。(爆)

投稿: みやざえもん | 2006/10/14 19:08

ガムテープ(色の裂)の顛末…いい方向に収拾がついてよかったですね。
それにしてもこの帯のセンスはちょっと疑うものがありますよね^_^;
袋に入っている商品って、なんか出したら悪い感じがして私も出さずに買っちゃうことがあります←安い半幅帯とかですけど…でも今度からはちゃんとチェックしようと思いました~♪

>売り方の強引さがあちこちで取り沙汰されている。
別な意味で着物やさんの敷居がまた一段と高くなるような出来事でしたね(TT)
でも、めげずに『いらない物は買わない!』意思をしっかり持ってお勉強だけはしに行きたいと思ってます(^^)

投稿: まーくん | 2006/10/14 23:26

とりあえず、納まって善かったですね^^「きものを愛さない方」には使えるのか?とひねた感想を一瞬抱きつつ、丸に近い三角。                                                                                        私のお友達が「無料着付け」に通って、「あれ?」っと思ってるうちに洒落袋やら小紋やら色々作ってました。驚きましたよ*普段からお財布の紐硬いのに!って。この手の問題は本人次第・・じゃ済まされないこともあるけれど、でも、出だしは本人次第だと思うんです。難しいなあ。                                           でも、ホントに和服はいい!12月に村の公民館で「お正月はウール着てコタツでみかん!」と題しての着付け体験をしてもらう予定^^楽しみ~。                       保育所のお母さん友達に、「うちの義母、お迎えに行ってゆんさんの‘本日のきもの‘(笑)見るのが楽しみって云ってるよ」って云われました。すごく嬉しかったッス!

投稿: ゆん | 2006/10/15 07:22

まーくんさん

でも、でも、懲りませんよー。
とりあえず今回、声をあげたことで、きちんと対応してくれたお店だったことはラッキーでした。
やっぱトラブルがあったときの対応で、店の印象が決まりますからね。

=========================
ゆんさま

そうそう、それでも、どっこいきものびとは
袂を振って生きていく(笑)。
だって、好きなんだもん・・・・ですよねー。

「きもので、コタツでみかん」、理想!
すみません、昼寝も付けてください(笑)。

投稿: みやざえもん | 2006/10/15 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96378/12276224

この記事へのトラックバック一覧です: ガムテープの帯・顛末記:

« きくちいまさんのカレンダー、進行中。 | トップページ | 月刊アレコレ新コーナー、準備中! »