« 蒲田の呉服屋さんへ。 | トップページ | ちょっと、中原中也。 »

2006/10/20

町娘風、格子の紬。

Koshi またまた、うそ言いました。ごめんなさい、明らかに「娘」違います。ちょっと前の・・・・・・・すんごい前の「娘」、みやざえもんの昨日のきものです。

黄土色の格子の紬、袷です。

帯は篭目に秋草。織り名古屋です。この帯はちょっといわく付きの帯でして・・・・。

半衿はこの前アップした、ふくれ織り。
帯揚は飛び絞り。

Pict4216 帯締は丸ぐけ。こうして見ると、最近みんな、三分紐などの細めが好きだけど、太目の丸ぐけも、悪くないなーと思います。

さて、帯・・・です。

最初、半幅の小袋でした。同じメーカーの紬に合わせて購入したのですが、それが思ったより出番がなくて・・・・。好きな柄だったので、買って7~8年目で呉服屋さんに頼んで名古屋に仕立て直してもらいました。だから、継ぎ目があるのですが。

人によってはイヤかもしれない。でも焼き物でいうところの「風景」だと勝手に解釈。だって自分が締めるのだし・・・・。切って作り帯です。それからはヘビーローテーション。

半幅が流行り始めた頃は「え~~~」だったのですが、でも半幅のままだとしても、木綿とはちょっと釣り合いが取れないから、やっぱ直してよかった・・・・かな。
ところで上は携帯の自分写メ。下はデジカメ。ほーんと・・・・色、違いすぎっ。

|

« 蒲田の呉服屋さんへ。 | トップページ | ちょっと、中原中也。 »

きもの」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)
同じ帯とは思えない色の違いですね(^^ゞ
半幅から名古屋とはびっくりです。
名古屋から半幅へと反対はできそうですけどね。
裏地もきれいな色っぽいですけど、リバーシブルに仕立てたんですか?

投稿: まーくん | 2006/10/20 23:18

まーくんさん

こんばんは…もう、おはようですね(笑)。
リバーシブルではありません。
胴の部分は普通に巻いて、付いている紐で結ぶだけですが、
こちらは柄が結構ギリギリで別布を端に接いであります。
そして、写真のお太鼓の部分に枕を入れて背中に背負います。
私は結構、作り帯にしているものもあるんです。
長すぎて扱いにくいとか、柄がうまく出ないというようなのを。

投稿: みやざえもん | 2006/10/21 05:16

染め特に手描きに付いては職業柄知っている事は多いのですが、仕立て特に帯の仕立てに付いてはまるで素人です。
「帯締の丸ぐけ」は帯締の結び目でしょう?
着物を毎日の様にお召しになっている東京と京都のお客さまが「帯は京袋が着やすくて良い」と言われたのでオオアワテ。すぐ調べました。
京袋も継ぎはぎで仕立てる事もあるそうです。
名古屋帯は良く染めるので分かりますが、半幅帯はよく分かりません。
色々勉強させてもらいます。

投稿: otyukun | 2006/10/21 10:22

otyukunさま

こんにちは。はじめまして。
染めをなさっているんですね、
サイトへ伺わせていただきました。

ご存知かもしれませんが、丸ぐけは袋状に縫った紐の中に綿などを詰めて綴じた帯締です。クラシックな雰囲気で最近人気ですが、京都では「結び目」を指すこともあるのでしょうか。
そのあたりの地域差はわからないのですが…。

仕立ては私も自信を持って素人です(笑)。
呉服屋さんに相談しながら仕立て直しました。
もう一案としては、お太鼓部分になる半幅帯の両側に別布を接いで作る案でしたが、こちらのほうがいかにもデザイン的で良さげなのですが、いかんせん、合う生地を探す手間とコストがかかるので、単純に半幅をつなぎ合わせるこの形にしました。

実は私、染め帯が大好きなんです。でも織りに比べて数が少ないので、最近はリサイクルショップでもいの一番にホリホリします。

投稿: みやざえもん | 2006/10/21 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96378/12349866

この記事へのトラックバック一覧です: 町娘風、格子の紬。:

« 蒲田の呉服屋さんへ。 | トップページ | ちょっと、中原中也。 »