« ちょいと地元へ繰り出すときの保多織り。 | トップページ | 今日はきものびと5人で表参道。 »

2006/10/26

月刊アレコレVol.22出ました。

上記でも表紙が新しくなりましたが、月刊アレコレVol.22,(10/25発行)が出ました。

■今回はきくちいまさんの「きものの引き出し」はお印の話です。悠仁さまのお印に高野槇が決められた時期ですね。
いまさんは“衣麻”のご自分の名前から、麻の葉模様に“弱い”ようです(笑)。
ところで、“衣麻”って、知っていました? 
しかも衣服の衣に、麻。ほんと、きものの申し子みたいな方ですねー(笑)。あ、いまさんの2007きものイラストカレンダーも、イラスト完成しましたよ、注文してくださいねー

■いまさんつながりでいくと、先月「きものびと十人十彩」の撮影をしたときに、初の男性きものびと、グラフィックデザイナーの横尾さん、誰かに似ていませんかっ、て投げかけたんですけど、ウフフフ、わかったかな~。お顔を見てそっくりだと思いません? 誰にって・・・・。

■大久保信子さんの「きもののセオリー」は羽織がテーマ。
木綿やウールに合わせる羽織を結構皆さん悩むんですね。
多分、ある程度きもののことがわかってきたからですよね。
つまり木綿やウールに正絹を合わせていいのかということです。
羽織はリサイクルショップで手に入れる方が多いいようで、正絹が多いんですよね。

まあ、そんな今時の羽織のお話です。

■コラム「今月の一冊」で取り上げている、『主婦の友』・創刊90周年記念の『きものの花咲く頃』、これ、いいですよ。戦前からのきものの記事や写真、イラスト、きもののトピックなど、ペラペラ繰るだけでも楽しい、きもの好きにはすごく参考になる一冊です。

|

« ちょいと地元へ繰り出すときの保多織り。 | トップページ | 今日はきものびと5人で表参道。 »

月刊アレコレ」カテゴリの記事

コメント

はい、早速読ませていただいております。
いまさんのお話はいつもクスって笑いがでますよね(^^)
羽織の話題はまさに時期!って感じです。
羽織を買うなら小紋って頭の隅っこに置いておきますね。

勝手にですけど、ブログの左のほうでアレコレVol.22の表紙をスキャナーで取り込んで「今週のおすすめ」として紹介させていただいてます。
勝手なことしないで!って時は連絡ください。
すぐに外しますので(^^ゞ

投稿: まーくん | 2006/10/26 21:18

千爺のお印は、「アテントおしりすっぽりパッド」なんです!
って、ちゃいまんがな!(爆)

だいたい、ここへコメントするはずじゃなかったのに、迷ってしまった~!(涙)

投稿: 萬屋千兵衛 | 2006/10/26 22:44

まーくんさん

ありがとうございます!喜んで!
月刊アレコレ広報担当福岡支部で、お願いします(笑)
いままでにもそんな感じで青森の八戸支部、神戸支部ができていますけど。(勝手に指名している?)
あ、横浜支部もありますね。

==========================
広報横浜支部担当 千兵衛さん (笑)

おや、また徘徊なさって・・・・・・、
おうちの方が心配しますよ。(保護)


投稿: みやざえもん | 2006/10/27 06:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96378/12436922

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊アレコレVol.22出ました。:

« ちょいと地元へ繰り出すときの保多織り。 | トップページ | 今日はきものびと5人で表参道。 »