« 2006年12月 | トップページ | 2009年12月 »

2007年1月

2007/01/11

みやざブログ、引っ越しました。

月刊アレコレのサイトhttp://www.arecole.com/index.html、つぃにっっ!

       リニュ~アル・お~~~ぷっう~ん! いたしましたぁぁぁ!

昨年末よりヒーヒーいいながら取り組んでいたのものの、
遅れ遅れになっておりましたが(あきらかにみやざが原因・・・とゆーか癌・笑)、
昨日ついに完成っ!
             パチパチパチパチパチパチパチパチ・・・・・(拍手喝采雨アラレ)

とってもステキにおしゃれにヘンシ~ンいたしました。
ぜひお立ち寄り下さいませ。

リニューアルに伴い、みやざえもんの取材記ブログhttp://blog.arecole.com/)も
1Kから6LDKのサイトへ(笑)、引っ越すことになりました。

吉例に倣い(笑)、皆様、お手数でございますが、みやざブログのURLを「お気に入り」に再登録していただきますよう、お願いいたします。
新春寿ぐ2007年睦月、みやざえもん、最初のオン願いにございまする~~~。

    チョ~~ン・・・・チョンチョンチョンチョンチョ・・・・・しゃーーー(幕引きの音)

|

2007/01/07

ちょっとお休みします。

すみませーん。

月刊アレコレのウェブサイトのリニューアルに伴い、
本ブログも手直しに入りますので、作業の間、ちょっとお休みいたしますー。

10日から再開しますので、皆さんそれまでお元気でね(笑)。
またよろしくお願いしますでございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/01/05

伊勢丹のきもの30点。

伊勢丹で30点の着物?? 「正面のウィンドウ、ぜーんぶよ」と聞いて、
取材の帰りに新宿伊勢丹へ寄ってみた。

ほーーーーー。
表のウィンドウ全てに加えて、1階中央ホールまで。
見事なきもの、きもの、きもの。
新聞の元旦広告で使われていた、真紅のきものと帯のコーディネイトも見ることができる。
きものの種類やコーディネイト、価格、好み云々もスッ飛ばしてしまう迫力の、きもの。

これはきものに象徴された“和”なのだ。
しかし、啓蒙的に“和”の生活に戻れというのではなく。
“和”というライフスタイル、きもののファッションがジャンルとして、ひとつの選択肢として在るということなのだ。きものが独立宣言したような、2007年をひしと感じたみやざ。
うれしいじゃないか。それまでの日本人にとって、あるような、無いような、実生活の中では存在が薄かった和ときものではないと、思わされたディスプレイだった。

――で、遅いぞ、武蔵・・・・ではなく、伊勢丹(笑)。
アタシたちはすでに実生活の定番としてきものがあるのサ。

Pict6106 Pict6119
Pict6123 Pict6124 Pict6126

Pict6134 Pict6137 Pict6141 Pict6144

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/01/04

初取材は二十歳の美波。

Pict6076_1今日は初仕事・・・・と言っても、原稿は昨日3日からずーっと、書き続けておりましたから、厳密には初じゃないけど(笑)。

ホテルニューオータニで、成人式を迎える美波のインタビューと、彼女がデザインした振袖の発表も兼ねた記者会見。

20歳という響きは、それだけで美しいセレモニーです。遠い20歳にため息をひとつ(笑)。

美波の今年の目標や決意を記者たちが聞いていたけど、スミマセン、みやざにも聞いてくれませんか。

ひとーつ、今年は土日は仕事をしない!
ひとーつ、夜8時以降は仕事をしない(ようにする)。
ひとーつ、寝るときは布団まで行き着く。以上。

・・・・・・アレ、でもなんか昨夜明け方まで鬼のようにキーボードを叩いていたような・・・・気がするけど。

最優先決意、物忘れを直す!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/01/03

GUCCIのカフェって、イカン。

Gucci_1 銀座4丁目のGUCCIのカフェが面白いと聞いて行ってみた・・・・けど、面白くなかった。

入ってすぐに妹曰く「ねえ、どうしてこんなにイケメンの店員ばかりいるの??」・・・・そりゃ、そーゆー人たちを採用したのでしょうよ、と、姉みやざ。

売り場もカフェも、GUCCIの黒のスーツに身を固めた背の高い“美男・美女”スタッフ勢ぞろい。

カプチーノを注文、妹はカフェ・ラテを。

・・・・・・・・・・・ぬるい。両方、ぬるいじゃ、ないか。

特に妹のラテは一口すすって1/3飲めるほど、激ぬるい。オバサン、速攻「ぬるいので代えてください」。

イケメンスタッフ「申し訳ございません。すぐにお取替えいたします」。
うやうやしく対応してはくれるが、再びきたラテ、再びぬるい。
カプチーノもコーヒーの味、香り、まったく無し。

別にブランドを毛嫌いしているワケでも、いちゃもん付けたいワケでもありませんけど―。でもね・・・・・GUっちゃん、いかんよ、それじゃあ。制服やスタッフに注ぐこだわり、コーヒーで¥800取ってんだから、もっとコーヒーにもこだわりましょーよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/01/02

明けましておめでとうございます.

明けましておめでとうございます 2007年、銀座の夕暮れです。

Pict6052 初きものは、アレコレオリジナルのきくちいまさんのイラストカレンダー1月にある通りのコーディネイトでございます。

訪問着をちょっとだけドレスダウンしながらも、新年らしさを出してみました。

スミレ色の無地に、少しだけ金で裾模様を入れてもらった、シンプルだけど着まわしの利く訪問着です。

帯は白地にデザイン化されたスミレが織り出された袋帯ですが、
古典文様の織りとは違った大人可愛さがあります。
(って、己でゆっていいのか?)

帯揚はお約束、飛び絞りを。帯締も丸組のぽってりしたものを締めてみました。

半衿はきくちいまさんが友人の結婚祝いにオリジナルで作ったという花嫁半衿を、普通のきもので使えるように注文してプレゼントしてくださった松の刺繍の半衿です。
(アレコレVol.10「きものの引きだし」で書いてくださっているエッセイを参照ください)

さあ、今年も月刊アレコレ発進です。本年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2009年12月 »