« 昨日の残念コーデ orz | トップページ | またまた足袋ですが・・・。 »

2009/12/07

足袋の話の続き。

Dsc03815tabi_2 月刊アレコレのHPで59号に掲載予定だった、新富町・大野屋總本店の足袋の誂えについて記事をアップしてますが・・・・・。

その中で、違う足袋を左右の足に履いてみたというのがありました。
それについてちょっと番外編を書かせてくださいませ。

やっぱり足袋って、基本縮んでいくものです。同じサイズでもメーカーによって縮み具合や気になるところが違いますよね。
みやざは親指の締め付け感と、足首周りのきつさが大体気になる箇所です。
足がむくんでくる夕方は特に足首がきっつー、みたいなことが多いわけです。

たくさんある足袋の中で、いちばんラクチンで、縮みもさほどでない足袋と、見本で送られてきた大野屋さんの足袋を左右に履いてチェックしようと思ったわけです。

で、写真を撮って気が付いたのは、アレコレのブログ記事にもある通り、右のラクチン足袋は親指がずんぐりしてちょっと可愛くない(笑)。
イヤ、別に本人の足のかたちだけの問題じゃないと思うんだけど。
だって大野屋さんの左足は可愛いんですもん(爆)。

ただ、ここまで形を気にするかどうかって問題だし、形よりラクチンをとるって言えばそれも正解です。
でも大野屋さんのはキュッとした作りなんですが、だからといって履いていてそのキュッと感がキツキツ感になるかといえば、そうでもないんですね。
洗ってすぐの最初は履くとき結構きつめです。でも履いて時間が経つほど気にならなくなります。
Dsc02888_2 これは大野屋さんだからか? 誂えだからか? ほかではどうなんだろう?
気になりますが・・・誂えはそうそうあちこちでできるもんじゃないから・・・・比較のしようがないけれど。

ひとつ言えるのは大野屋總本店は役者さんの贔屓が多いから、足の形の美しさにこだわり、それが形や縫製の技術に反映されているというのは他店よりあるかもしれません。大野屋の形を「新富形」と言い慣わしてします。

今夏、行く度に歌舞伎座からの注文足袋がケースの上に乗ってました。
役や出番の回数によって、一ヶ月の公演で20足の役者さん、5足の役者さんと様々で、ご主人は役者名、そして足袋の色や数で出し物がなに系か分るといいます。

|

« 昨日の残念コーデ orz | トップページ | またまた足袋ですが・・・。 »

着物の小物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!お引っ越しおめでとうございます。
足袋のアレコレ、面白かったです。
究極の誂えものですね。

明日はよろしくお願いします。
楽しみにしておりますlovely

↓コーディネート、ほんとにほんとに。
ここ一年帯まわりだけ写真を撮っていますが、
同じ事の繰り返しになるのにはあきれます。
悩んで決めてもぱぱっと決めても、
結果が同じになってしまったり。

せっかく撮ってあるんだから
見てから考えろよって事ですよね?!

投稿: JoanneKathleen | 2009/12/15 20:48

突然で失礼します。
かなり以前ですが大野屋さんで足袋を誂えました、5組の足袋が皆駄目になり現在北海道在住ですので捜しましたがありません。どこかご存知ありませんか?大野屋さんでは遠方の注文に応えてくれるサービスはありませんか?(自分で型を取り送るとか・・)
ご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

投稿: 長岡 | 2010/06/02 20:30

長岡さん

こんにちは。
以前とはどれくらい前でしょうか。
もしかして大野屋さんに長岡さんの型紙があれば、
注文できると思います。
編集している月刊アレコレの最新号で大野屋さんを取り上げているので、
見本誌を持って今週中に大野屋さんに伺う予定があります。
そのときに聞いてみますが・・・・。
お急ぎなら直にお電話して聞いてもいいと思います。
03-3551-0896 FAX03-3551-1263 土日はお休みです。

アレコレのHPの取材記ブログでも記事をアップしていますので、
もしよければこちらもどうぞ。
http://www.arecole.com/

投稿: みやざもん | 2010/06/03 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の残念コーデ orz | トップページ | またまた足袋ですが・・・。 »