« 2010年6月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012/04/30

半分オフィシャル、半分個人的なつぶやき

『月刊アレコレ』が復刊してから、HPのブログで綴ってきました。
HPはやっぱりお仕事優先ww、 個人的な感想や意見より『月刊アレコレ』で活動している「いま」をご報告することが多くなりました。

でも、わたくしも、一きもの好きなワケで。
オフィシャルを離れたどーでもいい出来事も日々あるワケで。
むしろ、凡人はそちらのよしなしごとのほうが多いというか、ふつうなワケで。
とゆーことで、またまたの復活、niftyブログです。

何回、出戻るの?って感じですが、まあ、こちらはオフィシャルほどアクセスも多くないだろうと(勝手に決めつけて)罵詈雑言、本音を吐くブログに復帰です。
あ、大元ブログがタテマエとゆーことはありません。ホントのこと100%ですが、私生活はなるべく排除しましょう、そういう意識があるブログだという、それだけです。
特に最近はオフィシャルな告知が多いので、以前みたいに「飲みに行きましたー」「00にイラッとしましたー」みたいなブログは入る余地がないのです。

編集のお仕事、きもののお仕事、元は・・・とゆーか本職は広告ウーマン、コピーライターなのですが、どれも大好きです。
新卒以降、広告の世界でのみお仕事。
たまたまそのつながりで、受け持ったクライアントがきものメーカーということで、経費で着付け教室へ行かせてもらいーの(てか、それが入社の条件だった。ラッキー♡)、小誌を創刊時に担当することになりーの。いまにつながりーの、とゆーわけです。

オフィシャルって、毒を吐けないじゃないですか。 

毒って、必要悪だと思うわけです。

かつて超有名なスタイリストさんを取材したとき、彼女のポリシーの第一は、仕事そのものの内容や、きもののことではありませんでした。
「人の畑を荒らさないこと」―― でした。
つまり、仕事した先の批判がましい事を言わない、同業者のテリトリーを侵さないという意味です。

「仕事した先の批判がましい事を言わない」・・・コレは当たり前かな。いわゆる守秘義務も伴うことなので。
でも感じたのは、「(問題があっても)波風を立てない」・・・・大人の立ち位置です。

例えば今日も連休中のお仕事中、無茶いらっと来る関係者がいるわけです。
ついつぶやくと、「看板背負ってるんだから控えめに」というメッセージをくれる友人がいて、ありがたいなあーと思う。これは心から。
ありがとうね・・・そして「超むかつく。一人だけでは牽引力がないということじゃない」というつぶやきを削除した。・・・・で、ここでアップしていますww ここが人間できていないところです。

きものって好きだけど、残したいけど、楽しみたいけど、オタクにはなりたくないと思っています。
いろんなファッションの中のひとつ。趣味のひとつ。文化のわずかなひとつでいいぢゃん。
いままでだってそれで繋がってきているんだから。

あーーー。窮屈な世の中はいやですー。きものも、人も、心も、自由でいたい。

|

« 2010年6月 | トップページ | 2012年5月 »