« 自分の立ち位置への疑問 | トップページ

2013/05/19

絹物にとろける

普段着には木綿を着ることが、よくあります。

この季節になると綿麻・麻もよく着ます。
夏はやっぱり麻が1番、紗が2番。1.5番が綿麻かな。
諸々を考慮しないで純粋に着心地で言えば、
それはやっぱり絹が1番好きです。
絹を2番にしてしまう、「考慮するべき諸々の事情」は、
やっぱり手入れに尽きるでしょうか。
麻に比べてどうしても気軽さが落ちます。
それは絹のマイナス点ではなく、自分自身の絹へのリスペクトがあるから。
大事に着たい(タンスに眠らせておきたいということではありませんが)。
言ってみれば、好きな女性だから大事にしたいと思う男性の心理に近いかも。
麻や綿麻は自宅洗いができるから、夏は本当に助かっちゃいます。
それでも、絶対絹物は着ますけどね。
↓これは去年の絞りの紗。
Photo
↓こちらは小千谷縮。麻
Photo_2

|

« 自分の立ち位置への疑問 | トップページ