2010/06/07

どうする?みかん半衿。

Vol.59、月刊アレコレが出て、あらためて「みかん染めきもの、いいな~~」「いまさんのいちごミルクの小千谷縮可愛いー!」←いちごミルク?とゆー方は月刊アレコレHPへ
「帯もドンピシャ」「三勝さんのゆかたもええなー」と。

あー、物欲はブラックホールの如し。
貧乏なときに限って(って、いつ金持ちだったん?coldsweats01)モノがほしくなりませんか。
ほら、ダイエットしているときに限って食べたくなるみたいな。
が、困ったもんです・・・というほどではありません。
なぜなら! それでも出せるお金があるときは迷うので困るけど、ないときは選択の余地なしだからです(爆)。

さて、もう一つの物欲、みかん半衿(YouTubeでもご覧いただける可愛い半衿です)、どうやって作るの?という声が。
んーー、レース編みは誌面で説明は難しい。Webでも同様。
ん?そこへ天の声?(笑) ワークショップですか? ワークショップ・・・ワークショップ、ねーーー。smile

| | コメント (0)

2010/01/11

遅刻してゴメンナサイの2010年。

Dsc03859sarasazouri 皆さま、明けましておめでとうございます。

って、どんだけ2010年に遅刻してきてんだってハナシで・・・・・・。しょっぱなから反省m(. ̄  ̄.)m。

昨年末、月刊アレコレ休刊に伴う、文字通り残務処理アレコレありまして、ご迷惑をかけた方もいらしてひたすらゴメンナサイです。
いろんな意味で、ほんとうに勉強しました。  

で、閑話休題。
以前月刊アレコレの「たのもう!お誂えお直し入門」で、鼻緒の誂えを取り上げました。頼んだお店は浅草の合同履物さん。そのとき一緒にこちらも頼みました。
着物やら小物やらを整理していた年末。すみれ色の鼻緒が目に痛いくらいに鮮やかで、一瞬手が止まってしまいました。
更紗の残り裂を台に使い、色無地の残り裂を鼻緒にあてた草履です。

すみれ色の色無地は息子の小学校卒業式に着た着物でした。
それが今年、もう中学校の卒業式です・・・・。

時は、流れるものではなく、積み重ねるものだと、子供の成長を鏡にオバサンは自分に言い聞かせます(笑)。

すみれ色の着物の鮮やかさだけは変わらず。自分もこうでありたいと。

ムリ・・・?(爆)

| | コメント (4)

2009/12/15

またまた足袋ですが・・・。

Dsc03862 いきなり汚れた足袋でごめんなすって。
ところで―。

以前、きくちいまさんから「足袋って、どこから破けます?」って聞かれたことがあります。
いまさんは外側の横が擦れて破けてくるとおっしゃっていました。

みやざは以前は親指の先っぽも多かったのですが、最近はいまさん同様外側の横・・・と内側も。
これは鼻緒との摩擦なんでしょうね。

昨日、用事があっていまさんと会いました。
その足袋を履いたときはこんなじゃなかったのに・・・・その日帰ってきたら足袋がここまでになっていました。ちょうど鼻緒の色もうっすら付いている部分です。よかったーー、草履を脱いで上がるような場面がなくて (゚д゚;)sweat01

この1ヶ月で三足ダメにしました。急にというのではなく生地が弱ってきていたんだと思います。同じくらいの時期に履き始めたものは、ダメになるのも同時期なんですね、きっと。先月からは大野屋總本店の足袋を履き始めています。
さて、みやざの場合、どれくらい履けるかな~。、

| | コメント (1)

2009/12/07

足袋の話の続き。

Dsc03815tabi_2 月刊アレコレのHPで59号に掲載予定だった、新富町・大野屋總本店の足袋の誂えについて記事をアップしてますが・・・・・。

その中で、違う足袋を左右の足に履いてみたというのがありました。
それについてちょっと番外編を書かせてくださいませ。

やっぱり足袋って、基本縮んでいくものです。同じサイズでもメーカーによって縮み具合や気になるところが違いますよね。
みやざは親指の締め付け感と、足首周りのきつさが大体気になる箇所です。
足がむくんでくる夕方は特に足首がきっつー、みたいなことが多いわけです。

たくさんある足袋の中で、いちばんラクチンで、縮みもさほどでない足袋と、見本で送られてきた大野屋さんの足袋を左右に履いてチェックしようと思ったわけです。

で、写真を撮って気が付いたのは、アレコレのブログ記事にもある通り、右のラクチン足袋は親指がずんぐりしてちょっと可愛くない(笑)。
イヤ、別に本人の足のかたちだけの問題じゃないと思うんだけど。
だって大野屋さんの左足は可愛いんですもん(爆)。

ただ、ここまで形を気にするかどうかって問題だし、形よりラクチンをとるって言えばそれも正解です。
でも大野屋さんのはキュッとした作りなんですが、だからといって履いていてそのキュッと感がキツキツ感になるかといえば、そうでもないんですね。
洗ってすぐの最初は履くとき結構きつめです。でも履いて時間が経つほど気にならなくなります。
Dsc02888_2 これは大野屋さんだからか? 誂えだからか? ほかではどうなんだろう?
気になりますが・・・誂えはそうそうあちこちでできるもんじゃないから・・・・比較のしようがないけれど。

ひとつ言えるのは大野屋總本店は役者さんの贔屓が多いから、足の形の美しさにこだわり、それが形や縫製の技術に反映されているというのは他店よりあるかもしれません。大野屋の形を「新富形」と言い慣わしてします。

今夏、行く度に歌舞伎座からの注文足袋がケースの上に乗ってました。
役や出番の回数によって、一ヶ月の公演で20足の役者さん、5足の役者さんと様々で、ご主人は役者名、そして足袋の色や数で出し物がなに系か分るといいます。

| | コメント (3)